ゲームなどの娯楽に溺れさせて若者の未来を奪う闇の住人たち。

  • 2021年11月4日
  • 2021年11月4日
  • 人生
  • Views
  • 0件

世界のゲームプレイヤー人口は2023年までに30億人へ: 成長し続けるグローバルゲーム市場 エンゲージメント&収益 | Newzoo

この世の中は人を堕落させる物で溢れ返っています。

一昔前までは、これほどまでに娯楽があったわけではなく、生活をするので精一杯だったので娯楽があっても、それらに手を出す余裕はありませんでした。

ですが今では文明が徐々に発達していき、とても便利に世の中になっていきました。

それと同時に、時間を有意義に使えるようになったとは言え、正しい時間の使い方などを教わってきていないが故に、多くの人々が自分の為に、自分以外の人々の為に全くならないような物に無駄なお金や時間を浪費するようになってしまいました。

そして周りの見渡せば明らかのように、世界はどこまでも退廃し、モラルもないと言ってもいいです。

誰もが、殺人が起こるのが当たり前だと思い、ポルノがあっても野放しで、自分で思考できる能力を養わせない意味もない学校教育。

ただただ時間が過ぎていき、ただ一時的な喜びや楽しみを得られることが人間の人生だという間違った世の中の価値観。

人々はそれほど自分の脳が思考停止してしまっているという事に気付いていないのです。

新しい物が生まれたり、今まで見たことのない物を見たり、体験したことのないことをして人間の心は満たされます。

なのに自分自身が変わらずしてどうして本当に心から充実した生を生きられるでしょうか。

自分の欲望を満たそうとして十分に、常に満たされた人などいません。

しかし、人々はこのことに気付きません。

時間をいくら自分の為に、使っても自分を満たすことはできません。

なぜなら、人間の体は、私たちはそのように創造されていないからです。

実を言うと、私もこの世の物に溺れていた人の一人です。

ですが、そんなことを死ぬまで行っても空しいと、むしろ苦しいと気づいたのです。

私もゲームなどの娯楽に一時期ハマってしまっていました。

そこで、私はある発見をしたのです。

それは、人間にとって有害となるものは全て、中毒性、依存性があるということです。

人間の欲望を強く湧き上がらせるものばかりだということです。

しかし、こうなってしまっている人々が周りにいるのが当たり前なので、それがどれだけ異常かに気付くことができほどに感覚が鈍くなってしまったのです。

そんな中にあっても、本当の正しい人間の生き方を模索している人たちもたくさんいます。

しかしいざ必死でそのことを知ろうとしても、周りに教えてくれる人はいません。

真剣に考えても、自分のように真剣に話を聞いてくれる人もおらず、結局その人自身も周りの人と同様に何も考えずただぼーっと生きるようになってしまうのが今の世の中です。

真面目に生きる人ほど損をし、馬鹿にされるような世の中です。

それでも最後まで周りに流されず、苦しみから悩みから解放されたい生を生きたいと必死に求める人はいつか必ず救われるようになります。

人生の答えや真実、真理はそういう人の元に来るのです。

なので、この世のものに溺れてはいけないのです。

本物を手に入れようともがき続けていれば、きっとそれを手に入れることができるのです。

人生は一度きりだという事は周知の事実です。

限られた時間を自分の欲望を満たす為に使ってはいけません。

悪なる者たちが生み出したものに手を出してはいけません。

人間は自分の為に生まれたわけではないのです。

そのことを忘れてはいけません。

RAPT | 人間の精神が崩壊するのはこの世のモラルの崩壊に最も大きな原因がある、と私は考えます。

RAPT | RAPT有料記事69 (2016年5月21日)神様がこの世を創造した目的を共に成してこそ、人生の虚しさから脱却できる。

2019年8月3日(土)主に救われて堕落から回復した人にとって、文化・芸術を成すことは難しいことでも大変なことでもない。むしろ、楽しく恵み深いことであり、やらずにはいられないことだ。(人間は本来、文化的な生活を営むように創造されたと理解しなさい。

Please follow me on Twitter if you like.