結婚は神から来ているという事実を人々は知らない。

  • 2022年1月13日
  • 人生
  • 7Views
  • 0件

今回も他サイトの記事を抜粋してお話ししたいと思います。

まず、その記事についてはこちらになります。

新成人の「結婚したい年齢」 2位は「28歳」、1位は? – ITmedia ビジネスオンライン

これについて何が言いたいのかといいますと、結婚というのは本来人間の好き勝手にするようなものではなかったということです。

というのも、そもそも人間が結婚するのはなぜなのかという事さえ正しく明確に説明できる人はほとんどいません。

何の計画も目的も理由もなしに上手くいくことなどこの世にはそう多くはありません。

それは、人生において重要なイベントならなおさらです。

本来、私たちというのは特に苦境に立たされて時や、絶体絶命の危機的状況にいる時などは一人の力だけでは何もできません。

世の中にはよく、〇〇をしたら成功する、〇〇でお金が稼げるようになるなどといかにもインチキ臭い話をする人が沢山います。

しかし、スタート地点が間違えれば歩き出すことができないように、例え計画を立てたとしても、間違った考えを持ったまま何かを行おうとすると、必ず人生の中で行き詰まります。

結婚もこれと同じように、結婚がまず何のかを正しく知らなければ行ってはいけない道に行き、道を踏み外します。

そして、若年層の方たちも結婚を上の世代の人と同じ価値観を持ってしまっていますので、本当の結婚のあり方を知らずに結婚するようになります。

結婚はお互いを支え合いながら年を重ねていく。

これは間違いではありませんし、むしろそのとおりです。

ですが、どのような目的をもって結婚するか、なぜ結婚をするのかが多くの人々がは自信をもってはっきり言える人はいません。

このまま人類が本当の人生とは何かを知ろうとしなければどうなるでしょうか。

恐らく誰もが絶望するようになるでしょう。

いえ、もうすでにそのようになっています。

一刻も早く多くの人々が結婚に限らず、今までの常識などを捨てるべきだと思っています。

今が正にその時だと認識し、危機感を持って、今一度私たちは自分の人生の真剣に見つめ直さなくてはいけません。

人生は長いようで短いです。

なので、多くの人々が限られた時間の中で、有意義に時間を使い、充実した生を生きられますことを祈っています。

どんなことをするにしても、それを自分のためにやっても虚しいだけです。

それをはっきりと理解できた時に初めて人間は真に美しい光をこの地で放つようになるのです。

bride and groom exchanging rings during wedding
Please follow me on Twitter if you like.