悪が人間を不幸にする。

  • 2022年1月16日
  • 2022年1月16日
  • 人生
  • 2Views
  • 0件

私たちの周りには悪で満ち溢れています。

連日のように犯罪のニュースがテレビが流れ、まるで悪が起こるのが当たり前のようになっています。

しかし、それは自然なことなのでしょうか。

人間である私たちは悪を行ってしまうのが普通なのでしょうか。

本当に私たちは今の姿が正常なのでしょうか。

現代科学の定説はデタラメだらけで、天地万物や人類は神によって創造されたことは明らかなのですが、

神は私たちと違い、悪も罪も汚れもありません。

聖書にも神は愛であると書いてある通りです。

『愛さない者は神を知りません。神は愛だからです。〈ヨハネの手紙一/ 04章 08節〉』

『私たちは、神が私たちに抱いておられる愛を知り、信じています。神は愛です。愛の内にとどまる人は、神の内にとどまり、神もその人の内にとどまってくださいます。〈ヨハネの手紙一/ 04章 16節〉』

それだけでなく、人は神に象って創造されたとも書いてあります。

『神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」。 27神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。〈創世記/ 01章〉』

つまり、本来なら神と同じように愛だけで生きられるようになれるということです。

愛と言っても、この世で言われている利己的な愛ではなく、利他的で献身的な愛です。

イエス・キリストがもし自分の利得しか考えていなければ、自ら十字架の道には行きません。

しかし、あまりにもこの世が何千年以上も前から負のエネルギーで満ち、現在に至るまで人類も堕落をし続けたので悪が強力に働くようになったのです。

その結果、この世界はどうなったでしょうか。

悪人が多くの人々を治めるようになり、誰もが心が満たされず、お金や異性や娯楽などに溺れてしまっています。

先程も言いましたが、私たちは神のように愛さえあれば完全な幸福に満たされるのです。

今が貧しくても、艱難辛苦であったとしてもです。

苦しいのは、自分が本当に求めるべきものを求めず、得るべきものを得ていないからです。

今も悪があまりにも強力なので、心が締め付けられるような思いをしている人もたくさんいます。

そして、それは決して正常ではなくむしろ異常なのです。

人間はいくら自分の肉体的な欲望を満たしても幸せになれないのです。

人間は霊魂があるので、この霊魂も満たさないと本当に幸せにはなれないのです。

むしろ、肉体よりもまずは霊魂を先に満たそうとしなければいけないのです。

なぜなら、これにはれっきとした根拠があるからです。

全てを話そうとすると、長くなってしまうので今回は割愛しますが、

簡単にいいますと、霊体が先に作られ、肉体がその後に作られたからです。

つまり、霊体という土台の上に、肉体があるのです。

なので、肉の欲望ばかり満たそうとするからいつまで経っても私たちは真の幸せを享受できないのです。

そんな人生を送り続けていたら、不幸になっていくのも当然なのです。

愛の神から生まれた私たちが、神の愛とは正反対の行動をすればするほど、不幸になるということです。

では、その愛や霊のことをどこで知ることができるのでしょうか。

察しの良い方はもうお分かりかと思いますが、それは聖書です。

人類を創造なされた神なら全てを知っておられます。

そして、聖書は神の霊感によって書かれた書物です。

そこに書かれた内容をはっきりと理解できれば真理の道を歩めることができるのです。

しかし、この聖書というものは今から2千年以上も前に書かれた書物なので、やはりこの高度に発達し、情報化社会と呼ばれる現代に生きている私たちには聖書だけでは不完全で、限界があるのです。

しかし、聖書には最後の預言者が世の終わりに現れると書かれてあるのです。

そして、コロナによって、今がその終わりの時だということは明らかです。

つまり、その最後の使命者(時代の中心者)はもうすでにこの地に現れているということです。

私たち人類はその人が述べ伝える神からの御言葉に聞き従って時、初めて本当の救いを得られるということです。

この悪なる世界に呑み込まれて、滅ぶようなことがあってはいけません。

神に遣わされた方が仰ることを素直に受け入れてこそ、神のようになれるのです。

もう誰もが不幸な生を生きるような世界を終わりにしなければなりません。

この最後の時を生きる私たちが何千年以上も続いた悪を終わらせるべきです。

今こそその時です。

人生を常に正しい道をまっすぐに歩み続ければどれだけ有意義で充実した生を生きられるでしょうか。

そんな人生を歩みたくない人はいないはずです。

嘘や偽り、欺瞞を聞くのはもう辟易しているはずです。

あなたがどうすれば幸せに生きられるかを知っているのは、あなたの同僚でも、あなたの家族でも、あなたの友人でも、あなたの恋人でもありません。

あなたを創造した神だけがご存知なのです。

RAPT | RAPT有料記事

暗闇の住人から光の住人になることが今私たちが目指すべき本当の目標です。

Please follow me on Twitter if you like.